atelier-anne-laure.fr,カット済み,得品:ベンツSLC,R172系(16y~)◇カット済みカーフィルム,リアセット,2420円,カーフィルム【車種別コンピュータカット】,車用品・バイク用品 , 車用品 , アクセサリー , 日除け用品 , カーフィルム,/carrageen1531866.html atelier-anne-laure.fr,カット済み,得品:ベンツSLC,R172系(16y~)◇カット済みカーフィルム,リアセット,2420円,カーフィルム【車種別コンピュータカット】,車用品・バイク用品 , 車用品 , アクセサリー , 日除け用品 , カーフィルム,/carrageen1531866.html 2420円 カット済み カーフィルム【車種別コンピュータカット】 得品:ベンツSLC R172系(16y~)◇カット済みカーフィルム リアセット 車用品・バイク用品 車用品 アクセサリー 日除け用品 カーフィルム カット済み 待望 カーフィルム 車種別コンピュータカット 得品:ベンツSLC 16y~ R172系 リアセット カット済みカーフィルム 2420円 カット済み カーフィルム【車種別コンピュータカット】 得品:ベンツSLC R172系(16y~)◇カット済みカーフィルム リアセット 車用品・バイク用品 車用品 アクセサリー 日除け用品 カーフィルム カット済み 待望 カーフィルム 車種別コンピュータカット 得品:ベンツSLC 16y~ R172系 リアセット カット済みカーフィルム

カット済み 待望 カーフィルム 車種別コンピュータカット 得品:ベンツSLC 16y~ R172系 リアセット カット済みカーフィルム 最初の

カット済み カーフィルム【車種別コンピュータカット】 得品:ベンツSLC R172系(16y~)◇カット済みカーフィルム リアセット

2420円

カット済み カーフィルム【車種別コンピュータカット】 得品:ベンツSLC R172系(16y~)◇カット済みカーフィルム リアセット




ベンツSLC R172系(16y~)
製造年月:H28.6~
主要型式:R172クーペ:SLC180、SLC200、他

表記の主要型式に記載のない場合もございます(同一車種のもの)
※コードネーム、製造年月モデル及びカット図を参照の上ご確認ください

【フィルムセット内容】重ね貼りの分割数は商品画像同様
■フロント、運転席・助手席の前部を除く、リア面セット(カット図参照)
■写真付のわかり易い説明書付(貼り方の極意を全ページ写真入りで説明)

【カットに関して】左右表示付きカット、精度抜群
■バックガラスの貼り方では「分割重ね貼り」をお選びできます(一部除く)
 分割重ね貼り用は、初めての方でも比較的楽に作業が出来る方法です
※車両個体差により、熱線上で重ならない場合があります予めご了承ください
※熱線端子の切り欠きは個体差によって50%の確立で調整が必要です(カット)
■熱成形1枚貼り用は外周のカット迄、技術支援(熱成形)はでき兼ねます
 1枚物でのカット要望は、性質をご理解の上でカット方法をお選びください

【フィルムの種類】ローコスト染色フィルム(紫外線が赤みを帯びるて見える)
■ローコスト染色フィルム、ハードコートUVカット《RGシリーズ》
・安い糊染着色とは違う中間層染色製法の●Braintec「レギュラースモーク」
 中間層染色で褪色耐候性は3年以上 品質★★★☆☆  熱成型性★★★☆☆

カット済み カーフィルム【車種別コンピュータカット】 得品:ベンツSLC R172系(16y~)◇カット済みカーフィルム リアセット

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。